Japan Group ジャパン・グループ

SCROLL DOWN FOR ENGLISH

MinterEllisonのジャパン・グループは、日本からオーストラリアへのインバウンド投資や、日本に本社を持つ企業のオーストラリアでの事業支援に関する幅広い法的サービスを提供しています。

当事務所の統合された拠点ネットワークを活かし、クロスボーダー案件において最適な法的支援が可能となっています。オーストラリア、ニュージーランド、アジアそして英国にある15の拠点を通じて、MinterEllisonは国際的な観点から得た経験と専門性によりアドバイスを提供いたします。そして、グローバルビジネスのダイナミクスを把握しています。

当事務所は、複雑な案件において、クライアントである日系企業の財務および企業顧問、そして利害関係者と協働いたします。そして、自分たちの経験と結果志向のアプローチによって、より費用対効果と時間効率が高く、さらにクライアントにとってより良い方法で目的を達成できるような解決策を考案し、アドバイスを行います。

当事務所の弁護士は、ユーティリティ、食品、農業関連、石油・ガス、製造、ならびに通信といった多岐に渡った業界の日系クライアントに法的サービスを提供してきました。そして、日本にある多くの法律事務所と関係を築いています。

また、ジャパン・グループ内には日本語を話す弁護士が在籍しています。


SCROLL UP FOR JAPANESE

MinterEllison's Japan group offers a broad range of legal services in relation to in bound Japanese investment into Australia and to support the local Australian operations of Japanese-based companies.

Our integrated office network enables us to provide seamless legal support on cross-border transactions. With 15 offices throughout Australia, New Zealand, Asia and the United Kingdom, MinterEllison offers experience and expertise informed by an international perspective. We understand the dynamics of conducting global business.

We work cooperatively with our Japanese clients’ financial and corporate advisers, and other stakeholders in complex transactions, and our experience and outcome-driven approach enable us to devise and execute solutions that help clients achieve their objectives in better, more cost-effective and time-efficient ways.

Our lawyers have advised Japanese clients across a variety of industries including utilities, food and agribusiness, oil and gas, manufacturing and telecommunications and have relationships with a number of local law firms in Japan.

We also have a number of Japanese speakers amongst the group.

マルハニチロ水産による豪州漁業会社オーストラルフィッシャリーズ社への出資

世界的水産企業の株式会社マルハニチロ水産による、西オーストラリア企業オーストラルフィッシャリーズ社の株式50%取得において代理人を務めました。同社はオーストラリア大手漁業企業です。私たちはマルハニチロに、オーストラリアの漁業産業の法的事項に関するデューデリジェンスの実施や、日本、スペイン、オーストラリアおよびニュージーランドの様々なタイムゾーンの関係者と連携しながらのディール完了など、取引のライフサイクル全般にわたりアドバイザリーを務めました。

ゴーゴンLNGプロジェクトの長期ガス売買契約

Chevron社から430億豪ドルのゴーゴンLNGプロジェクトにおける権益持分取得につき、東京ガスにアドバイザリーを行いました。ゴーゴンは西オーストラリア北西部沖合に位置し、30年もつとされるオーストラリア最大ガス田です。権益売買合意交渉前に、プロジェクトの主要な商業契約のレビューと集中的なデューデリジェンスを行いました。

サントリーのフルコアグループ買収

日本で4番目の大手飲料メーカーであるサントリーに、7億4,000万豪ドルで仏ダノングループの完全子会社Danone Asia Pte Limitedが所有するフルコアグループ(ニュージーランド)買収のアドバイザリーを行いました。

オーストラリアンペーパー社

ペーパーリンクス社から7億豪ドルでオーストラリア製紙メーカーのオーストラリアンペーパー社の買収において日本製紙グループにアドバイザリーを務めました。ペーパーリンクス社は、オーストラリア最大の製紙メーカーであり、日本製紙は日本で2番目の大手製紙メーカーです。デューデリジェンス、買収関連書類、外国投資審査委員会(FIRB)の承認およびペーパーリンクス社の事業再編など取引全体に携わりました

サントリーによる米ビーム社の世界的買収

サントリーホールディングスによる160億米ドルのビーム社買収に関連したオーストラリアの企業結合クリアランスの面で代理人を務めました。